ゴルフがやりたくなるWEBマガジン

2018年12月24日 GOLF LIFE 初心者

100切りへの超近道!コースレッスンのメリットとは?

 

「惜しくも毎回100が切れない」という方は、一度、コースレッスンを受けてみるといかがでしょうか?もし自分がレッスンを受けていれば、いつも習っているコーチにしてもらうのも良いです。また、ゴルフ場毎に、ビジターも参加OKの、レッスン会を開催しているところもあります。しかし、コースレッスンは、良いことがたくさんあります。そのメリットを見てみましょう。

 

 

いつもと環境が変わることで学習意欲が増す

毎回練習場のマットの上だと、モチベーションが下がってしまうこともありますよね。「練習場ではこんなに打てるのに、なんでコースでは上手くいかないんだろう…練習する意味はあるのかな?」

 

調子の悪いラウンドが続いた一時期、私はそんな風に思っていました。そんな心境で、コーチからアドバイスを受けても、向上心が頭をもたげず、学習意欲も低下。酷い時は、「でもこっちのが当たりやすいし!」と言い訳ばかりを並べ、コーチの言うことに全く耳を貸さない時期もありました。

 

しかし、これがコースレッスンになると、違います。コースレッスンは、実際のラウンドの中でアドバイスを頂くものですので、環境が大きく違ってきます。

 

その中で、「今こうなったのはこうなっていたから」など、事例に基づいた具体的なアドバイスを頂けるので、「じゃあこれは?じゃあこれは?」と、どんどん意欲が出てきて、効果的に学習出来るメリットがありますよ。

 

 

 

普段悩んでいるラウンド中の疑問を解決しやすい

「アプローチ中にザックリしちゃうんだけど、なんで?」「方向が右に出ちゃいがちで、原因が知りたい」

 

普段の悩みを練習場でコーチにぶつけても、コーチも見なければ原因が突き止められないことも、良くあります。

 

その場では、練習場でのスイングを見た上で、「こうなっているのでは」と推測でアドバイスをしてくれると思いますが、果たしてそれが正解なのか?ラウンド中に練習通りのことが出来るかと言われると、初心者のうちはまだ難しいため、スイングが崩れ、練習場ではしないことをしてしまっている可能性もありますよね。

 

コースレッスンの中は、そのような疑問も解決しやすいのです。普段とは違う本番の中で、ありのままのプレーを見ることで、「コースではこうなっています」ということが分かり、真に為になるアドバイスを受けることが出来ます。

 

私の場合は、練習場のマットの上では、マットに沿って真っ直ぐ立っていたのですが、本番はやけに右を向いていることが判明し、方向性が格段に良くなり、次からのラウンドに活かすことが出来ました。

 

 

コース上での悪いクセをその場で直してもらえる

無意識に、コース上でやってしまう「クセ」というものを、誰もが持っていると思います。

 

私は以前ソフトボールをやっていたのですが、本番になると、野球打ちのような、すくい打ちのようなフォローを取ってしまい、それが原因で上手くボールに当たっていませんでした。

 

練習場では、ゆっくり振ってゆっくり下ろす、というのを意識していましたので、そこまでひどいクセは出ていなかったのですが、本番はつい力んでしまって早振りの傾向を持つため、そのクセが顕著に表れていたとのことです。

 

例えば他のラウンドの中で、同伴者に同じことを指摘されることもあります。しかし、所詮素人の言うことですし、ラウンド中に他のことを意識されると更に分からなくなってしまうため、自分のクセを直さないまま、過ごしてしまっていました。

 

コーチに言われることで、その場で取り組む気持ちになりますし、即効性が期待されます。

 

 

 

まとめ

コースレッスンは、上手くなるために是非取り組んでほしいものです。コースレッスンのメリットは様々ありますが、実践に沿った練習が出来て、本番に出るクセを直すことが出来るなど、あなたの上達にきっと役立ってくれるでしょう。コースレッスンを受けて、100切りを目指していきましょう。

100切りへの超近道!コースレッスンのメリットとは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事を友達に教える

関連する記事

ゴルフをはじめる方へおすすめのゴルフレッスン特集一覧を見る≫

お得なゴルフレッスン情報一覧を見る≫