ゴルフがやりたくなるWEBマガジン

2018年11月19日 GOLF LIFE ゴルフ女子 初心者

初心者女子は要注意!練習場に潜む教え魔おじさんとは?

 

練習場に行くと、練習している女性の後ろに立って、色々と教えている人の光景を見ることがあるかもしれません。それが知り合いや、レッスン中のコーチでしたら良いのですが、初心者女子に目をつけて、聞いてもいないのに勝手に教え始める「教え魔」であれば、要注意です。では、どんな人が教え魔で。どんな特徴があるのでしょうか?また、その対策は?調べてみました。

 

 

ある日突然やってくる教え魔おじさん

私もゴルフを始めた頃に、少しでも上手くなりたくて一人で練習場に行った際、帽子をかぶった見知らぬ年配のおじさんに、声をかけられたことがあります。

 

初心者であるということは、遠目に見ていても分かることで、練習方法すら分からない状態で行ったものですから、見るに見かねて声をかけてきてくれたのかな、とそのときは思いました。

 

最初は、「もう少し前傾姿勢を保って」「足の向きと方向が違うよ」など、少し気を付けるべきことを教えてくれていたのですが、そのまま無言で練習しているとまた寄ってきて、「テイクバックの位置はこう!」「腰の切り替えしはこう!」と、熱の入ったジェスチャーと共に、大きな声で指導し始めたのです。

 

まだ球がクラブに当たるか当たらないかの状態でそのようなことを言われても、いつも一緒に練習に来て教えてくれる人との言うことの違いに私の頭は軽いパニック状態で、どうして良いか分からなくなってしまいました。

 

初心者女子を狙って、自分の講釈を聞いてもらいたいばかりに人の迷惑を考えず話し出す、それが、教え魔おじさんなのです。

 

 

 

教え魔な人ほど知識に実力が追い付いていない

普段レッスンをしているプロゴルファーに、「いま教えてくれたことを実際に見たい」と言うと、クラブを使って球を打ち、体現して見せてくれるでしょう。

 

しかし、練習場に潜んでいる教え魔な人ほど、知識ばかりの頭でっかちになりがちで、いざそれが出来るかと言うと、出来ない人の方が多いのです。

 

そのような人たちは、ゴルフ雑誌を読み、そこに買いてあることを吸収し、「これが本当の打ち方だったんだ!」という方法を週に1回は発見し、知識を蓄えていきます。

 

その蓄えた知識を披露する場として、一人練習場で奮闘する初心者女子をターゲットにし、さも自分が実力者のように、語っているのです。

 

講釈を聞いた初心者女子の方は、今までの過程を全部無視した練習方法に繋がりが見えず、また分からなくなってしまう人も多いでしょう。

 

 

教え魔撃退方法は男性の友人と練習場に行くこと

一回だけならまだしも、練習場に行くたびに教え魔に付きまとわれてはたまりません。自分のしたい練習が出来ず、かと言って見えていないかのように無視をすることも出来ず、困ってしまう人も多いと思います。

 

教え魔を撃退する効果的な方法は、男性の友人と練習場に行くことです。女性の友人と行ってしまうと、もしかしたら教え魔はターゲットが二人に増えたと、喜んで寄ってくるかもしれません。

 

男性であれば、初心者女子に声がかけづらいので、寄ってくることはないでしょう。

 

更に、その男性にアドバイスをもらったり、考え方を教えてもらったり、会話の回数をどんどん増やしてみてください。

 

それを教え魔が見ていれば、その後、例えば初心者女子が一人で練習に行ったとしても、「私はあの人に教えてもらっているのでアドバイスは結構です」と、キッパリと断ることが出来ると思います。

 

 

 

まとめ

教え魔おじさんに、きっと悪気はないでしょう。ただ、自分の話を聞いてくれて、専門的に近い知識を披露できる場所を、求めているだけなのだと思います。しかし、それを迷惑に感じることもありますので、男性の友人と練習場に行くなどして、他の人の存在をアピールし、アドバイスを辞退したいことを伝えるキッカケ作りをしていくと良いでしょう。

初心者女子は要注意!練習場に潜む教え魔おじさんとは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事を友達に教える

関連する記事

ゴルフをはじめる方へおすすめのゴルフレッスン特集一覧を見る≫

お得なゴルフレッスン情報一覧を見る≫