ゴルフがやりたくなるWEBマガジン

2018年11月12日 GOLF LIFE 初心者

今日のプレーを家族の思い出に!ファミリーゴルフを楽しみませんか?

 

ゴルフって楽しいですよね。どんなラウンドも思い出に残り、次への上達に繋がっていきます。気の合う友人や仲間とのゴルフも良いですが、家族でゴルフをする人がいるのでしたら、一緒に行ってみてはいかがでしょうか?家の中とは違う、ゴルフに真剣に向き合う姿に、新たな楽しみが見つかるかもしれません。

 

 

夫婦で共通の趣味を楽しもう

趣味というものは、人生を豊かにしてくれて、一緒に取り組む人との絆を強化してくれる役割を持ちます。それが夫婦で共通のものであれば、更に仲良く、お互いを尊敬しあって暮らしていくことが出来るのではないでしょうか。

 

私の女性の友人は、旦那さんが元々ゴルフをしていて、友人があとから始めました。夫婦で練習場に通い、旦那さんが友人に、ゴルフを教える役割です。友人は、「頼りないと思っていた夫が、ゴルフクラブを握るとしっかりしたスイングでボールを飛ばし、とてもかっこよく見えた」と、照れながら話していました。

 

今までは、休みの日にゴルフと聞くと「また早朝から行ってしまうのか」と憂鬱な気持ちになりましたが、自分もゴルフを始めたことで、一緒にラウンドをする頻度が増えていき、朝から晩まで過ごす時間が多くなったようです。

 

最近では、メキメキ上達する彼女に、抜かれないように夫が必死になっているという話も聞き、夫婦共通の趣味を持つことは、家庭内の仲も取り持っていくのだなと感じました。

 

 

 

親子のコミュニケーションの場として最適

夫婦だけでなく、親子間でも、ゴルフをしてみてはいかがでしょうか。子どもが小さいときは常にしていた会話も、成長し、友人が出来て、外に遊びに行くようになると、顔を合わせる機会が減り、同時に親子間の会話も減っていく傾向があるようです。

 

親子でゴルフを始めることは、コミュニケーションの場として活用出来て、一緒にラウンドに行かなかった日でも、「今日は何点で回った」「こんなことがあって…」など、その日のゴルフ話に、花を咲かせることが出来るでしょう。

 

私自身、父が昔からゴルフをしておりました。今から5年前に、父とは全く関係の無い別の人に誘われて、ゴルフクラブを握りました。当時から「習うより慣れろ」で、初心者のうちからラウンドの予定を入れられ、毎日自宅近くの練習場に通い、ヒーヒー言っていました。

 

その時分は、父との会話は日常会話くらいで、ほとんどありませんでした。しかし、ゴルフを始めたことを私が話しかけたことをキッカケに、ゴルフ関係の話題が増えていき、今では年に何度か一緒に出掛け、ゴルフをするような関係になりました。

 

 

家族同士が集まってコンペを実施するのも良いかも

先日親族の集まりがあった際、2つ下の従弟が、ゴルフを始めたことを知りました。同時に、従弟の父、私にとっての叔父が、昔からゴルフをしていたことを知りました。

 

従弟も叔父も、仕事上、仕方なく始めたゴルフだと言っていましたが、従弟の方は月に2回ほど定期的に、会社の先輩に連れられてコースに出ているようで、今度、父と私を入れた4人で、ラウンドをしようという話になりました。

 

私の友人も、良く家族でゴルフをしていて、同じように家族でプレーをする友人がたくさんいるらしく、時々、日を合わせて家族同士で、2組か3組でゴルフをしていると言っていましたので、そこに混ぜてもらい、家族対抗のコンペが出来たらと、夢が膨らむ毎日です。

 

そうすることで、家族間での絆もさらに強まり、充実した日が送れるのではないかと思います。

 

 

 

まとめ

家族の中でゴルフをする人がいれば、是非、一緒にプレーをしてみてください。友人や仲間内でのゴルフも楽しいものですが、家の中の顔しか知らない家族が、外でゴルフをしている、またいつもと違う姿を見ると、新たな一面が発見できるかもしれません。また、ゴルフという共通の話題が出来ることで、コミュニケーションの場となり、家族同士の交友にもつながるかもしれません。

今日のプレーを家族の思い出に!ファミリーゴルフを楽しみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事を友達に教える

関連する記事

ゴルフをはじめる方へおすすめのゴルフレッスン特集一覧を見る≫

お得なゴルフレッスン情報一覧を見る≫