ゴルフがやりたくなるWEBマガジン

2018年04月03日 GOLF LIFE 初心者 マナー

根本的にココが違う、ゴルフが上手い人の特徴とは?

 

ゴルフが上手い人やプロゴルファーのプレーをみているとかっこ良く見えて、「ゴルフを始めてみようかな」「あんなふうにゴルフが上手くになれるのかな」と疑問に思われることでしょう。実はゴルフが上手い人には共通のある特徴があります。特徴を模範にして意識を変えて経験を積むと誰でもゴルフが上手くなれるのです。ゴルフ上達へのヒントを探っていきましょう!

 

 

視野と心が広い本当の紳士

視野が広い人は冷静に次の一手を考えられる人です。ゴルフが上手い人はどのクラブでどのラインを狙って打てば良いのかを地形や風を読んで決め、思ったように打てます。普段から小さいことにとらわれて木を見て森を見ずな私は最も見習いたい点です。

 

ゴルフが上手い人はラウンド中の自分のミスや他人の言動にもイライラしません。心が広い人は物事を受け入れるキャパシティが広く、常に落ち着いて寛容であるという特徴があります。ミスをしても何故そうなったかを考えればイライラする必要はありませんし、他人の言動にもその人の気持ちや意図を理解できれば乱されることもありません。

 

ゴルフでは芝や風を読んだり他のプレーヤーへ配慮したりなど様々な場面で冷静で寛容な対応が求められます。そのために必要な分析能力も視野と心が広ければ自然とゴルフをする中で培われるのでしょう。

 

ゴルフは性格が出るスポーツです。穏やかそうに見えても自分のことしか考えない視野の狭い人や機嫌が左右される心が狭い人もいます。そいう人は決まってゴルフも上手ではありません。この特徴は驚くほど当たりますのでゴルフの上手い下手である程度の性格がわかってしまうのかもしれませんね(笑)!

 

 

 

ぶれない自信と自己管理能力が高い

プロゴルファーやアマチュアゴルファーの上級者に顕著にみられる特徴が、自己管理能力が高いということです。体調管理はもちろん、ゴルフは精神力が全てを左右するといっても過言ではありません。

 

日々の練習と同じことを本番で繰り返すには体調を同じように整え、細かいルーティーンを設定して反復し常に平常心でいなければなりません。キャディやコーチやマネージャー任せではできません。

 

プロは筋力が落ちたりしないように食事調整やトレーニングをして徹底した自己管理をします。アマチュアの上級者も毎日たとえ練習場に通わなくてもなんらかのゴルフ練習をしますし、ショットが乱れた時の修正方法も持っています。日常のそうした行動が軌跡となりぶれない自信と精神力を作り上げるのです。

 

つまり計画性があり他人に迷惑を掛けない行動ができるということが自己管理能力の高いゴルフの上手い人の特徴です。スイングや技術はすぐには真似できませんが、先を読んで周りに配慮した模範行動はすぐにでも見習いたいものですね!

 

 

総合的にゴルフを楽しんでいる人

ゴルフが上手い人と聞けばストイックにただひたすらスコアを縮めることに専念する人を想像しがちですが、実際はそうではありません。体を動かすことや目標を持って取り組むこと、人と関わることやゴルフファッションなどゴルフにまつわる全てを楽しむ人です。

 

ゴルフを通して新たな発見や出会いを経験している上級者だからこそ、ゴルフの奥深さを知ってますますハマるのです。私の周りのゴルフの上手い人の特徴もやはり、あらゆる面でゴルフを楽しんでいます。

 

テレビや雑誌をみて勉強したり、ゴルフ仲間がプライベートの友人付き合いに発展したり、ゴルフウェアやアイテムのおしゃれを研究したりとゴルフは生活の一部といえるほどです。根本的に物事を楽しむことが上手な人がゴルフを楽しく前向きに続けることができるので結果、上達するといえるでしょう。

 

それなら皆ゴルフが上手くなれる可能性があるということです!ゴルフを楽しむことから始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

まとめ

私なんかは性格的にはゴルフが上手い人の特徴に当てはまりませんが、ゴルフが好きでラウンドに行くとやっぱり楽しいな!といつも思います。ゴルフが上手い人も楽しいから続けられているのです。続けていれば上級者になれる可能性もあり、広い視野と自己管理能力を得られることでしょう!

根本的にココが違う、ゴルフが上手い人の特徴とは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事を友達に教える

関連する記事

ゴルフをはじめる方へおすすめのゴルフレッスン特集一覧を見る≫

お得なゴルフレッスン情報一覧を見る≫