【最新】スイング解析機「スイングナビSP-2000」でレッスンが変わりました。

こんにちは。加藤凜です。

 

しばらく実家に帰省していました〜。

実家では、ひまわり畑を見に行ったり、地元の名産品である陶磁器の美術館に行ってみたり、家族と過ごしました。今年の夏は過ごしやすくて快適でしたね。

 

 

前回のブログで何か、ゴルフの他にもスポーツをはじめたいなぁと言っていたのですが、クライミングに行ってみました!!

 

しかし、30分で挫折。筋力が足りない、、、。 秋は紅葉刈りがてら、登山に行って山ガールデビューしたいな〜〜。その前に、筋トレします!  

 

さて、今日もSpoon仙川店さんにレッスンに行ってきました。

 

今日は、Spoonさんで新しく導入されているスイングチェッカー「スイングナビ」について詳しくご紹介したいと思います。    

 

 

スイング解析機「スイングナビ」とは?

 

 

普段はなかなか見れない自分自身のスイング。スイングの悩みを解決するためにも、自分のスイングを毎回録画して見直せたら、嬉しいですよね!

 

スイングナビは、スイングを前方向からと後ろ方向からの2方向から録画。目の前の画面ですぐに確認ができます。

 

確認だけでなく、プロのスイングと並べて再生することもでき、自分のスイングの癖が丸わかり。スイングの悩みや、自分では気がつかなかった問題点に気がつけます。

 

 

新しくなった「スイングナビSP-2000」その機能

 

ここまでは、初回のレッスンブログなどでもご紹介したスイングナビと同じですが、最近Spoonさんに導入された「スイングナビSP-2000」は、スイング解析機として設置率no.1を誇るスイングナビの最新モデル。  

 

従来のスイング再生に加え、ボールの飛距離、ヘッドスピード、さらにボールスピードやミート率まで分かります。室内レッスンでも飛距離が分かると、モチベーションがグッと上がりますよね!  

 

私は、3ヶ月ほど前までドライバーで30m/sを切っていたのですが最近では安定して30m/sを超えられるようになってきました〜〜。あとはミート率を上げて、飛距離で200ヤードを越えることが目標です。上の画像は3ヶ月前です。

 

私が最近よく使っているオススメの機能はガイドライン! 

 

スイングプレーンなど、スイングの確認に欠かせないガイドラインがデフォルトで設定されているのでワンタッチで簡単に、しかも自分に合わせて微調整ができるのでコレがとても便利です。

 

過去のブログでも紹介していたショルダープレーン。最近では意識しなくてもできるようになってきました〜〜

 

理想の回転つくれてる?【ショルダープレーンの作り方】

 

 

終わりに

毎週休まずレッスンに行っている時よりも、久しぶりのレッスンの方が調子が良いのは何故なのでしょうか?

 

ゴルフあるある?ではないですか?私だけでしょうか、、??

 

変に考えずにナチュラルに振れるのがいいのかぁと思いますが、いつかこの謎を解明したいです!

 

では。