【目指せ飛距離アップ】ティアップ打ちでミート率アップ!

こんにちは。加藤凛です。

 

ゴールデンウィークの練習場デビューは叶わず、、実家でいつも通りのんびりしてしまいました〜

 

 

 

今日もSpoon仙川店さんにレッスンに行ってきました。

 

今日のレッスンのポイントは、【目指せ飛距離アップ】ティアップ打ちでミート率アップ!です。

 

最近は、ショットが安定し計測器を使ってミート率を上げるべくレッスンをしています!!

 

そこで、私のドライバースイングについてひとつ気になるところを先生に教えて頂きました。

 

それは、、   スイングが鋭角に入りすぎていること!!  

 

 

”鋭角”なスイングとは??

 

スイングの入射角が鋭角になっている。ということです。

 

アイアンなどのショットは、それでも良いのですが特にドライバーショットのインパクトの際にはクラブヘッドと地面が平行、または上昇気味になるのが理想です!!

 

ドライバーの飛距離を上げるためには、緩やかな上昇を意識したショットを目指していきましょう。

 

 

脱”鋭角”ショット!ティアップ練習法

さてそこで、飛距離アップのために先生に教えてもらった練習法が「ティアップ練習法」です。

 

方法はとても簡単で、レッスンや練習場で使っているティをいつもより少し高めのものを使うだけ!

 

ポイントは、ティをなるべく飛ばさないようにインパクトをスイングの最高下点の少し先にもってくるイメージをすることです。

 

わたしはいつもより少し大げさに、ボールを右から見ることと、アドレスの右の傾きを意識しながらスイングしました。

 

実はこの練習法、方法はとっても簡単なのですがやってみると難しい!!!泣  

 

 

 

私は最後まで、思いっきりティを飛ばしてしいました、、。次こそは、、!

 

 

 

いつもの練習の最初の1、2球でやってみると効果が出るそうです。

みなさんも試してみて下さいね〜〜

 

では。

 
スプーン代々木上原スプーン代々木上原